【mODe】blog

ファッションから 人 と 人 が繋がる空間 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 ファッションブログへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPhone×スタバ


こんばんは はあこです*
iPhoneを買ったせいでやたらとiPhoneの話題に敏感な今日この頃 笑

アメリカではスタバで並ばないでiPhoneから注文できるとか!
実用性はよくわかんないけど・・・ なんか楽しそう*

http://www.genoco.com/link/interactive_iphone+starbucks.html  ←すごいよ(・∀・)

p.jpg

今日は朝から原宿のスタバの特等席で人間ウォッチング&勉強してましたんー。

皆さんはもう夏休みですか?

スポンサーサイト
    にほんブログ村 ファッションブログへ
  1. 2008/07/24(木) 22:44:33|
  2. *アート*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙で服作り?


こんばんは!
最近さぼり気味のはぁこです 笑
ちょっとblogの更新がふにゃふにゃですが、
この時期はさすがにスタッフ一同きつい様子です・・・。

そんな時こそ息抜きが必要!
「紙で服をつくる」ちょっとかわったワークショップをやっちゃいます^^

――――――――――

WORK SHOP 「COMMunicatiON cloth ?NO LITTER!!」

毎回、数々の出会いを生んできたmixiアートマネジメントオフラインミーティング。今回はfashion creative team
「COMMON」が企画担当。
みんなで服に「紙ゴミ」を貼りまくる「ワークショップ」を展開し、アートに関わる人々の出会いをデザインします。
テーマは「NO LITTER!!(ポイ捨て禁止)」。

参加者一人一人が持ち寄った新聞紙や広告、レシートや雑誌や古本といった「紙ゴミ」を「再利用」し
「グループ」で切ったり、破ったり、丸めたり、ねじったりしながらゴミだらけの服を完成させます。
製作後にはそれらの服を披露するmini fashion showも開催。

日常のゴミを見つめなおしながら、製作を通して色々な人とコミュニケーションをグッと深め合う・・・
そんなちょっと特別な「場」から新しい人の「輪」も生まれるかもしれません。
アートに関わる人もそうでない人も、もちろん学生だって参加大歓迎!
まさにCOMMONピープルによるとってもCOMMONな企画です。

Date:2008年7月18日(金)18:30-21:00
主催:COMMON/【mODe】 /mixiアートマネジメントコミュニティ
共催:アサヒ・アートスクエア
入場料:500円 (ゴミ処理料として)
持ち物:紙材質の「ゴミ」(レジ袋一袋程度)
問い合わせ先:llcommonll@gmail.com (COMMON)
会場:アサヒ・アート・スクエア http://www.arts-npo.org/aas/map.htm
<アクセス>
アサヒ・アートスクエア (アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
<交通>
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分

参加なされる方は
アートマネジメントコミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=40241
内の参加表明トピックへ書き込みお願いいたします。

―――――――――――

【mODe】と違ってドレスコードはないし、デイイベントです^^
誰でも気軽に参加できるワークショップなので、ぜひぜひ*

コアリズムをヤフオクで注文したはぁこでした 笑
    にほんブログ村 ファッションブログへ
  1. 2008/07/08(火) 00:43:50|
  2. *アート*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CHANEL MOBILE ART

こんばんは* はぁこです^^
一昨日megとCHANEL MOBILE ARTにいってきました!
ネタバレなのでこれから行く人は読まないでね。

まず チケットが無料(!)なのにヤフオクで5000円以上でさばかれてる。
行けなくなってって言うのはわかるとしても最初から転売目的はどうかと思う。
CHANEL側が無料でやっているってことをリスペクトしてほしい。

会場に案内されると、最初にMP3プレーヤーを渡されて、音声が流れる。
その声(ココ・シャネルという設定?)に導かれて中をまわる。
コンテンポラリーアートが中心ということもあってかなり奇抜な作品が多かった。
「キルティングバッグ」というひとつのテーマから色んな世界が広がっていた。

音声に導かれて迷路のようなハコの中を練り歩く形式が面白い。
美術館で「鑑賞している」というよりは、
自分もその「一部になってる」とかその世界を「冒険している」感覚。

匂いがしたりだとか、自分で触ったり、書いたりだとか、参加できるのもよかった。
かなり贅沢なことを言うと、他の人が視界に入らないくらい間隔を空けてほしい。
そしたら 最高にひたれると思う。

chanel.jpgそういえば 建物が以外に小さかった。
いや、それは外から見たらだ。
終わってからよくよく考えたらこんなに小さいのが不思議に思った。

帰りにはすごい量のブックレットをもらった
あと 自分の携帯がCHANELになる着せ替えツールてきなものができて
ミーハー精神でちょっとやってみた 笑
これ、メール問い合わせ画面 笑

まあおいといて 笑

関心したのが、シャネルのブランディングに対する意識。
移動式美術館と言えどもすべてが徹底している。
スタッフはしっかりしているし、ユニフォームもかっこいい
(白×黒のシャネルカラー)
待合室も特設なのに真っ白で、いい感じのクッションおいてあったり。
貸してくれるMP3プレーヤーも、ヘッドホンも、
MP3プレーヤーをかけるネックストラップも質がいい。
なにより驚いたのが、特設トイレ。
モダンなデザインで ホテルのトイレかと思うほどきれいだった。 笑

一イベントだとしても、「CHANELの名前を出しているからには」って思っているんでしょう。
さすがです。
    にほんブログ村 ファッションブログへ
  1. 2008/06/29(日) 00:15:18|
  2. *アート*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

picasso

ピカソ美術館


こんばんわ。最近は春日和でとても気持ちいいですね。

今日はぼくが担当します。かげです。


さて、今日は美術館のお話。

春休みにスペインに行ったのですが、
ピカソ展を国立王妃ソフィア芸術センターで鑑賞し、
さらにピカソ美術館にも行きまして、
ピカソ漬けしてきました。

彼に限らず、他の芸術家もそうなのかもしれませんが、
ピカソは一つの題名のもとに、いくつもの作品を世に出しています。
それも、2つ3つどころではなくて物によっては10個くらいの同名の作品があったり。
見れたのが一部だとするともっともっとあるのかもしれませんが。
とにかくアウトプットの量が半端ではない。

さらに、他の芸術家の描いた絵画を自分の中で切り取って咀嚼し、
新たに自分の作品を描いていたりもします。
これがとても面白い。
これも同じ作品から、複数の作品ができているのですが、
どれも似ているようで似ていない。
引き出しの多さに驚きました。
ピカソ美術館ではその説明が映像で流れていてとても興味深い物でした。

ソフィアではかの有名なゲルニカの本物が展示されていました。
壁をそのまま切り取って。
迫力がものすごいんですよ。
で、彼の作品をたくさん見ているとわかるのですが、
他のいくつかの作品の要素がいろいろなところに現れていて、
ちょっとゲルニカをわかった気になれたのがすごく楽しく、そして嬉しくもありました。

スペインに行ったらぜひピカソ美術館にいってください。
とてもおもしろいですから。


余談ですが、日本人が世界で一番、旅行先で美術館に行くらしいです。
僕もたくさんの日本人をスペインの美術館で見てびっくりしました。
街では会わないけど、美術館に行けば必ずいるんですよね。
日本では美術館で外人を見るなんてことはそんなにないですけどね。

では今日はこの辺で。



    にほんブログ村 ファッションブログへ
  1. 2008/04/23(水) 01:37:35|
  2. *アート*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YAMI NO HANA

こんばんは。megです。


今日は私がお手伝いさせて頂いてる写真展について紹介したいと思います。


荒木経惟写真展@表参道ヒルズ



今回の写真展にはアラーキーの写真ついてまわる、「女性」も「裸体」「私」の物語もありません。

今回の写真展のテーマは

"YAMI NO HANA -Araki's jewelry and flower"

です。

もともと昨年創刊したNumero Japanという雑誌のために荒木氏が撮りおろした花と宝石の写真約40点が展示されてます。


そして今回荒木氏が撮ったChanel, Tiffany&Co., Cartier, Bvlgari, Dresscamp, Dior Fine Jewelryなどの宝石の総額はなんと13億円!どの写真をとっても、そのままブランドの広告にできそうです。

でもそんな最高級のジュエリーに負けないのが、彼が撮る「花」。

写真の中の花はアラーキーが自宅で何週間も花を腐らせた後、自分で着色したりしたものもあるそうです。そうして高価な宝石にも決して負けない極彩色の「花」が作品に写されています。

でもやっぱり驚きなのは、花と宝石の写真でも、何故かアラーキーが撮るとエロスが写っちゃうんです。本当すごいです。


とにかくあたしは彼に度肝を抜かれてしまいました。


今月20日まで、

表参道ヒルズ本館B3F スペース[O:]にて 

入場料:100円(緑の東京募金への寄付金となります)


そんなに大規模な展示ではないので、用事と用事の間でも、もし表参道周辺に行ったら是非覗いてみてください!会場の照明の技術もとっても高くて、空間としてもとっても美しいです。しかもたったの100円!!

写真やアラーキーに興味が無くても、とにかくうっとりしてしまうはずです。特に女の子は。

カップルにもお勧めです。彼女を連れて行って男を上げちゃいましょう!笑


今日はちょっと【mODe】から離れて、素敵な写真展の紹介でした。

ではまた!
    にほんブログ村 ファッションブログへ
  1. 2008/04/16(水) 01:17:37|
  2. *アート*
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

profile

【mODe】staff

Author:【mODe】staff
【mODe】staffによるblog
イベント情報 メンバーの戯言
ファッション アート を感じて

llm0dell@gmail.com

search(blog)

counter

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

recent articles

comments

category

monthly archives

trackback

RSS feed

link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。